調布国際音楽祭2024/バッハ・コレギウム・ジャパン 音楽の捧げもの

これからの出演情報

【日時】
2024年6月23日(日)18:00
※開場30分前/休憩あり/120分公演


【会場】
グリーンホール 大ホール
(東京都調布市小島町2丁目33-1)

【プログラム】
J. S. バッハ

●ブランデンブルク協奏曲 第1番 ヘ長調 BWV 1046

●3つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調 BWV 1064R

●「音楽の捧げもの」より
 3声のリチェルカーレ
 2つのヴァイオリンのための同度カノン
 2声の反行カノン
 5度のフーガ・カノニカ
 6声のリチェルカーレ(鈴木優人編)
 無限カノン

●ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV 1048

●管弦楽組曲第4番 ニ長調 BWV 1069



★公演詳細はこちらをご覧ください

【出演】
鈴木雅明(指揮)
バッハ・コレギウム・ジャパン(管弦楽)

【チケット料金】
S¥8,000 A¥7,000 B¥5,000 C¥4,000 (全席指定/U25:30%割引)
※未就学児入場不可(保育サービスあり

【チケット購入方法】
チケットCHOFU
●ちょうふアートプラス会員先行発売:4/4(木)AM9:00~
●一般発売:4/11(木)AM9:00~

チケットぴあ 発売:4/11(木)AM10:00~
イープラス発売:4/11(木)AM10:00~


【調布国際音楽祭とは?】

音楽でまちの人々に感動を届けることを目指し、「バッハの演奏」、「次世代への継承」、「アートとの連携」をテーマに、クラシック音楽を中心とした音楽祭として2013年に「調布音楽祭」の名称で始まりました。
調布市在住で世界中から注目を集めるバッハ・コレギウム・ジャパンの音楽監督、鈴木雅明の監修のもと、エグゼクティブ・プロデューサーに鈴木優人を据え、手作りの感覚とクオリティを両立させたラインナップで親しまれ、年々注目度も増しています。2017年には、音楽ならではの国際色豊かなプログラムに広げるため「調布国際音楽祭」と名称を改めました。
そして、12回目を迎えた今年のテーマは、「MUSIC WITHOUT BORDERS」です。異なる文化や言語の壁を越え、音楽で心がつながる瞬間をお届けします。

調布国際音楽祭2024公式サイトより

コメント